ただ服を売るだけじゃない!成功したecサイトの戦略とは

ターゲットを絞ることで他店との差別化を図る

ただ服を販売しているだけのecサイトはいくらでもあふれています。その中で人気を獲得するためにはやはり他店との差別化が必須となります。その中で最も重要な点はターゲットを絞ることです。通常、洋服はそれぞれ人の好みがありますから、例えば清楚な服を好む人は同じ系統の服が多いネットショップを探します。範囲を狭くすることで在庫を抱える心配も少なくなりますし、実はお客様に見てもらえるチャンスも高くなります。特定種類にこだわった方がサイトの滞在時間が延びるという結果が出ているからです。
例えばサイズにこだわったネットショップも多いです。大きなサイズの服を着用する方は、ネットで専門店が簡単に見つかることを知っているので総合的なお店よりも、大きなサイズ専門店を選びますよね。

読み物を多めに、顧客視点に立って運営する

洋服の場合、一枚で見せるのではなくコーディネートの写真が非常に重要になります。コーディネート全てを購入しなくても、家に同じような服があれば着回しが出来るかもしれないと購入してもらえるチャンスが増えるからです。そこで、そのまま掲載するのではなく着回しのポイントやこの服が使いやすいシーンなどを説明すると、顧客側はより利用しているシーンを想像しやすくなるため、購買意欲が高まります。人気のecサイトではただ紹介するだけではなく、すぐに購入出来るように商品ページに飛べるようになっています。
他にも、実は店員のコラムも人気があります。着こなしに困っている方の参考になりますし、身近なオシャレの先輩として一種の憧れと親しみがあるからです。特集など読み物が多いとそれだけでサイトの滞在時間も長くなります。